Category: 在校生徒の声

僕がスタジオCANに入会を決めた理由はホームページを開いてすぐの紹介文です。演劇の世界に長く身を置く先生が、時間をかけて磨いた考えは、洗練されてとても普遍的だと思います。演劇を習うことにどこか抵抗感があった自分にとって、その人を感じる文は理解者を得たような気持ちになりましたし、僕の数年を捧げる覚悟を決めるものにもなりました。
僕は今まで小さな劇場で少ない数ですが舞台に立ちました。そこでの稽古中、数えきれないほど、俳優として解決しなければならない問題が起こりましたました。解決しきれないまま次の問題や同じ問題に躓きました。そのたび僕は大きく戸惑って、稽古時間はどんどん過ぎ、一人の俳優に構っていられなく、次へというのを繰り返してきてしまいました。回数を重ねるたびに稽古が怖くなりました。稽古はとても苦しいものになって、問題を解決できない自分の力に何度も落胆していました。逃避もしました。それを何とか克服したい。そう思っての決心です。

ここでなら作品の為ではなく自分のために来ているのでいくらでもトライできます。質問もできます。聞くこと自体が恥のような当たり前なものまで、一からみっちりとやれます。ここでは先生が磨いた正解があります。僕はそれを伝統芸能の型のように、自分に染み込ませていこうと思っています。それが僕には正解だと思うのです。

ストリートな芸術が世を席巻している昨今ですが、物事のアーカイブ化も進み、本当に面白いとはなんなのかを誰もが探しやすくなる次の時代になってきたと思います。
その動きの中で、人が成しえた財産の引継ぎと発展が、一つの正解であることの再発見が起きれば嬉しいです。僕は見つけました。
いつしか継がれた木々から枝葉が伸びて、現実のような、まるで劇的な演劇を作れる人でありたいと思っています。

出身地:栃木県
趣味:人の履く靴
身長:170cm
特徴:開き直る

社会人になり大人になり、色々な経験をしたからか、何事にもある程度の予測がつくことにつまらなさを感じていました。
そんなある日、昔の友人に
「そういえばお前の歌手とか先生とか先輩とかのモノマネってめっちゃ似てたよなー」と過去を褒められ、あぁ、そーゆーの元々好きだからなぁ、、、と思ったとき、
-あれ?これってもしかして、ある程度何かしらの才能なんじゃね?-
と、脳内に電気の走る音が聞こえました。(多分)
そこから、その才能? の覚醒を期待できそうな、今まで経験がなくて予測もつかないことを探したところ、演劇に行き着きスタジオCANを見つけました。

見つけたはいいけど、ホントにやってみるかどうか、、、。
そりゃまったくもって未経験のことですからね、ものすんごく慎重になりましたよ。例えば今ご覧になってるこのホームページね、それこそスマホの月のデータ容量全部もってかれるんじゃないかってくらい見ましたよ。特にこの「生徒の声」ね。まずは基礎を徹底的にやるってみんな書いてるけど、実際のとこどうなん?とか思いながらね。
で、実際に始めてみたら、、、
みんなが書いてるだけあるなぁと。基礎ですわ。
ですが、今まで全く触れたことのないジャンルの基礎なので、教えてもらうこと全てが予想外、想定外。まだ発声練習の段階ですが、声を出すことにおいて今まで取り入れたことのない考え方を教えていただけたり、役者についてのお話を聞けたりできるので、芝居はもちろん日常生活においても活かせるかもと思うことが多々あります。

今後としては、まず基礎を押さえて、セリフを言うところまでコマを進めて、才能?の覚醒に期待したいです(笑)。それと同時に物事をもっと色んな視点で捉えられるようになれたらいいなぁと、そんな風に思っています。

出身地 愛知県
趣味 カラオケ、買い物、野球
身長 177cm
特徴 ほどよくツメが甘い

 

私はつい最近まで九州の田舎で平々凡々と暮らしておりましたが、ふと『2020年。オリンピックもあるし人生の経験値を上げるために、東京に住んでみるか、、』と思いつき、上京してきた人間です。
流石は東京。学生の頃からの夢であった生の舞台を沢山観に行く事も叶い、劇場で貰えるチラシをペラペラと見ていた時、スタジオCANに出会いました!そして次の日には体験レッスンの申し込みをしていたのです。演じる側の技術を知る事で、もっと演劇の世界を楽しめるような気がして、舞台に立つ役者さん方の内側を知れるのでは…!? と、田舎では出来ない経験を前に、ドキドキしながらスタジオに向かったのを思い出します。

実際にレッスンを始めてみると『演じる』という事の手前には、膨大なテクニックが隠れていたという事が分かりました。人に伝わる表現というものは、正しい発声・アクセントをはじめとした技法を完璧に身に付けているからこそ出来る、と身をもって学びました。
私は先に述べました通り、地方での生活が長かったのでアクセントにかなり苦労しております(笑)。
発音もイントネーションもぼろぼろな私にも、先生はしっかりダメ出しをしてくれます。
まずはやってみる。間違っていたら正しい物を知り、繰り返して身に付ける。ひとつひとつ出来るまで先生に見てもらえるので、確実に変わっていけると思います。
練習をする中で自分自身で変わったなと気付いた点は、耳が良くなった事だと思います。街中を歩いていて聞こえるアナウンスが「これは綺麗な発音だな」と分かるようになりました。こんな風に、自分の中での成長を実感した時、もうただの田舎者ではないぞ…と、心の中で笑っております。

まだまだ入ったばかりで、正しい日本語すら話せない私ですが、しっかり学んで演劇の世界をより深く楽しめるように精進してまいります!興味はあるけど、どうしたらいいか分からないし…と諦めて蔑ろにしていた『将来の夢』が、今動き出したので、あらゆる事を吸収し、努力を怠らず、指導して頂けることに感謝を忘れずに続けていきたいと思っております!
出身地 宮崎県
趣味  観劇、猫と戯れる
身長  153cm
特徴  よく笑い、よく眠る

 

私は大勢の人の前で緊張しやすく上手に話すことができませんでした。
毎回、焦ってしまいうまく話せませんでした。このままではいけないと思い、何とかして自分を変えたいと思いました。そして、ネットで検索して見つけたのが「スタジオCAN」です。ホームページからその日のうちに体験レッスンを申し込みました。
体験では、身体の感覚的なところからはじまり、日常的な簡単な動作や、当たり前にしている演技の意識も納得いくものだったので、体験レッスンの後すぐに通い始めました。

様々な年層とさまざまな性格の方がいました。
体操から始まり、個々の課題とするところをしっかりと先生が時間をかけてみてくれ、とても安心しました。
いろいろな考え方や感じ方、それぞれでできたと思っていても出来ていないこともあり、できない時はどうするかどうすればできるのか考える場でもあり、ほかの人の課題を見て気づくことも良くあります。取り組み方やどうすればもっと良くなるか、私は日々考えながらやっています。ただ淡々と進むレッスンよりは確実に必要なことが身につくと思いました。

毎回しっかり授業の中で先生はダメ出しをくれます。できなくて投げやりになったときでも真剣に先生は怒ってくれます。できないことがあれ悔しい、うまくできれば頑張ろうと思います。
スタジオCANはそれを繰り返しながら、自分を変える場だと私は思います。入ってよかったと今だから思います。

今後は自分の足りないことをしっかり伸ばしていきたいと思います。私自身を成長させていきたいです。

出身地 富山県
趣味 スポーツ観戦
身長 177
特徴 気が付くと独り言を言っている

私は大学でミュージカルをやっています。やっていくうちに夢中になり、演技、歌、ダンス、それぞれ上達したいと思うようになりました。演技を習いたい! と思い調べたところ、舞台演技が学べて、アクセスが良くて・・・そんな好条件の演技の習い事はなかなか見つかりませんでした。いくつか体験レッスンを受けて、私が習うべき場所はここだと思いました。それがスタジオCANです。

入会して初めは、これからここで自分はついていけるのか、言われたことができるのかという不安が生じました。しかし、それはすぐに消えました。毎回習ったこと、直されたことを次はできるように反復練習する。それは私にもできることでした。先生は、自分ができない分野は時間をかけて色々な方法でアプローチしてくださいます。周りの方々は、分からないことは親切に教えてくださいます。私は腹式呼吸、発声からできていないことに気付き、きちんと1から習って、固めていこうとしています。私は舞台に応用するために学んでいますが、会話する上での正しいアクセント、綺麗な話し方が身についていくので、日常でも使えることだと思います。

私はミュージカルを中心に興味があり鑑賞していましたが、他大学の演劇サークルの公演を観に行ったり、ストレートプレイを観て、好きな劇団もできました。演劇を習うことを続けて、学び、覚えて、実践していく。演じることで人の心を強くつき動かす。そんな役者になりたいです! やりたいこと、好きなことをやっていても、壁はいくつもあります。しかし、舞台に立って演じ切った後の快感を、その積み重ねを求めて、私はやっていこうと思います。今はできることを増やしていきます。考え方、スタジオCANで教えてもらったことを意識して生活する。それが、私がこれから実践していきたい目標です。

出身地 茨城県
趣味 歌、ダンス、バレエ
身長 160cm
特徴 好きなことに没頭する

私は大学4年生で無事会社から内定を頂いた瞬間、人生がつまらなくなりました(笑)。
ある種収入の安定した職業であっても、何十年も続けていくことが確定し、本当にこれで良いのだろうかという疑念が、いつも頭の片隅にありました。
それから仕事しながら考えに考え、思い切って以前からやりたかった演技をやりたい! 俳優になる! と決心し、強い想いで養成所を探しました。そこで見つけたのがこのスタジオCAN。
正直お金が無かったので、ひたすらレッスン費の安い養成所を探していました(笑)。その中でもこのスタジオCANはリーズナブルなだけでなくマンツーマン方式だったので成長しやすいと思いソッコー体験レッスンの予約をポチりました!
体験レッスンで一番驚いたのがスタジオCANは【演技の上達以外は重きを置かない】こと。
利益追求はせず、必要最低限のものだけ。かっこ良いと思えたし、何より20年も続いているだけあって先生の考え方、教え方が理にかなっているように思えた。それで迷わずここに入りました。

入ってからは基礎基礎基礎基礎基礎くそーーーーー!!ってくらい基礎を重視してるなーと思いました。それくらい大切なんだと思います。うんうん。
けど、まだ入って半年だけど発声は明らかに変わったし成長実感があって楽しい! やっぱり好きなことをやった方が人生楽しいなって思えましたね。だからもっと楽しく満足のいくよう練習してやる! って意気込んでいる熱狂モードになっております。

これから俳優を目指していく中で、逆境というものはアホみたいにわんさか出てくると思います。けど負けないでやったります! 大川陽一朗、絶対やったりますからね。皆さん覚悟しといてくださいっ!

出身:埼玉県
趣味:サッカー、アカペラ、ダンス、ウクレレ、映画鑑賞等
身長:168cm
特徴:朗らか。陽一朗だけに。

舞台を観ることが好きで、そのうち演技自体にも興味が湧き始めました。
しかし、やるにしてもいきなりプロというのは気が引けて、特に何もしていませんでした。そんな時に舞台を観に行った劇場でCANのチラシを見て、アマコースというものがある事を知りました。
アマチュアでも演技の勉強が出来ると知って、すぐに体験レッスンを申し込みました。

体験レッスンに行く前から入会する気持ちはありましたが、始めからいきなり演技はせず、基礎からしっかり教えてもらえるという説明を聞いて、気持ちが固まりました。
グループレッスンということで、みんなで一斉に同じカリキュラムをやるのかと思っていましたが、一人一人その人の段階に合わせたレッスンをしてくれるので、確実にスキルが上がるのを実感しています。
できるようになるまで丁寧に指導してくれるのも嬉しいポイントです。

入った当初は完全に趣味として演技をしてみたいという思いしかありませんでしたが、今は将来はどうなるか分からない、といった気持ちです。今はとにかく教わることすべてが楽しくて仕方ないし、自分の可能性が広がっていくと感じられることが幸せです。

出身地:埼玉県
趣味:観劇
身長:159cm
特徴:涙腺が緩い

 

私がスタジオCANに入った理由は、役者の仕事とはどんなものか気になったことがきっかけです。数年前に役者の仕事に興味を持ち、やってみたいと思っていました。しかし、無責任にその道に進むことには抵抗がありました。そんな中、あるとき見に行った舞台でもらった広告でスタジオCANのことを知りました。広告を見て、ここで踏み出さなければ何も変わらないと思い、入会を決意しました。

レッスンでは、演技をするために必要な声の出し方やアクセントなど、日頃意識していないことを身につけることに悪戦苦闘しています。それができなかったときは頭を悩ませることもありますが、できたときやコツをつかんだときはうれしい気持ちになります。これまでレッスンを受けてきて、演技にはテレビや映画、舞台を見るだけでは分からない複雑さがあると感じました。特に舞台では、限られた空間や道具を用いてそこにないものをあるように見せたり、観客からステージ上の登場人物が隠れないように動いたり、意識しなければいけないが台詞や動きを準備してはいけないなど、かなり複雑なことをしているなと思いました。

私は今後このレッスンを通して、演技ができるようになること、演技の魅力を知ることはもちろんですが、努力する人になるという目標があります。私は過去に努力をしなかったことで何度も後悔してきました。役者の仕事に限らず、物事を成功させるためには努力することが必要であると感じています。これからスタジオCANでやっていくことは、役作りにはいろいろな経験が大切であるように、将来どんな道に進んでも必ず役に立つと思うので、1回1回のレッスンから私生活まで日々努力することを怠らずに頑張っていきます。

出身地 : 茨城県
趣味 : ドラマ鑑賞
身長 : 167cm
特徴 : 気分屋

自分は滑舌が悪く、仕事のプレゼンや電話会議などで、自信を持ってうまくしゃべれないことが悩みでした。会社の上司とこのことを相談する中で、それなら、演劇のトレーニングを受けてみるのが良いのではないかということになりました。

演劇のレッスンを受けるにしても、これまで全く縁のなかったことなので、最初はどの学校を選んだらよいか見当がつきませんでした。とにかく、仕事をしながら通えるアマチュアコースがあり、基礎から丁寧に教えてくれるしっかりとしたプログラムが組まれているスクールをと思い、インターネットで探した結果、CANにめぐり合いました。

レッスンでは、最初は、お腹や喉の正しい使い方や、自分の周りの空間をどう感じて喋るかなど、発声に必要な基礎を丁寧に学んでいきます。ちょっとしたイントネーションや発音の間違いも必ず指摘され、できるまで駄目を出されてしまうため、毎回が真剣です。特に、役者は自分が、どうしゃべるかではなく、観ている観客にどう聞こえているかを意識して喋らなければいけないということを学んだのは新鮮な驚きで、それ以降、自分の練習に取り組む意識も変わりました。

始めて直ぐは、発声の基礎練習すらまともにできない状態が続きました。それでも先生が、何週間にもわたり、できるまで繰り返しレッスンを続けてくださったおかげで少しずつ自分の話し方が変わってきているのを実感しています。
今後とも教えていただいた基本を忘れず、常に自分で考えながら長いせりふにも取り組んでいきたいと思います。

出身地:東京都
サイズ:176cm
趣味:読書
特徴:おだやか

 

観劇に行ったときにf「趣味でやってもいいじゃん!」と書いてあったチラシが目につきました。演劇をやってみたい!!けど、シフトで仕事しているので曜日制であれば出来ないなと思っていました。とりあえず、体験レッスンを受けるだけ受けようと思い、受けてみました。回数制のレッスンもあり、仕事と両立して出来たことと、受けてこれは真剣にやらなければならないという気持ちになったからです。

今の感想を一言で言うと、悔しいけど、楽しいです。自分が上手く出来ていないことをスタジオで感じることや、自他のレッスン生を見て体に感じる素敵な響きに悔しいと感じます。また、逆に自分が頑張れば少しずつ喉が楽に声が出るようになって外に響く感覚が出てくることが楽しいです。

今後は、相手に聞こえる声を出せるようにしていきたいです。そして、私は会話の掛け合いのシーンを見るのが好きなので、相手に伝わるようにな会話シーンを出来るように頑張って行きたいと思います。

出身地:東京
サイズ:153cm
趣味:観劇
特徴:慎重

sakakibara2