よくある質問  みなさまの疑問にお答えします

今まで、演技の勉強を全くしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。どんな初心者の方でも、基礎の基礎から丁寧に、 指導するので何の問題もありません。

現在、養成所に通って毎日レッスンに明け暮れています。
カリキュラムが消化しきれてないのにどんどん進んでいくので、とても不安です。

普通、養成所等のカリキュラムは、生徒に合わせて待ってくれません。 スタジオCANでは、生徒の能力、実力、やる気に合わせた、マンツーマン方式の演技レッスンです。
不器用な方、しっかりやりたい方に最適です。

プロダクションに入って、仕事も少しずつ増えてきたのですが、 現場で実力のある俳優さんと共演すると、圧倒的な力の差を感じ愕然とします。
ちゃんとした基礎の勉強もやってません。よく、実力をつけるには場数を踏むことだと聞きますが、 このままで大丈夫でしょうか?

確かに現場で数をこなすことは、実力を著しく伸ばすでしょう。 何事も経験が一番です。
しかし、それは応用であって基礎ではありません。俳優の仕事は、テレビ、 映画、舞台、声。それぞれのジャンルで演技の形態もさまざまです。 基本的なことさえ出来れば、あとは貴方の努力と才能でしょう。

少人数制というのは、具体的に何名ですか?

1クラス定員6名です。時期によって人数の変化はあります。

少人数制コースで、月4回制を選んだ場合、一週間に一度のレッスンで少なくないでしょうか?

基礎のレッスンというのは、毎日やらなければならない反復練習と自分の五感 を使ってのイメージトレーニングが主です。一週間でどれだけの稽古をこなし、 成長具合に応じて、何が弱いのかを見つけて次の段階へ進みます。
大事なのは、レッスンの回数ではなく、確実に身に付けることです。

演技の基礎の勉強は、どのくらいの期間やればよいのでしょうか?

人によって時間のかかり方は、まちまちです。 少しでも早く覚えたければ第一に、真面目に通う事。 第二に、復習と予習を自分のわかる範囲でやってくる事。
結局、その人の感性が豊かであれば、覚えも早いでしょう。 感性がいくら豊かでも、その才能を伸ばすためには、努力が必要です。 あまり豊かでない人は、それ以上の努力が必要です。
スタジオCANでは、特に期間は定めていません。

私は声優を目指しているのですが、 ここの養成所では声優になるための専門的なコースとかがあるのですか?

声優のための専門的なコースはありません。
よく誤解されやすいのが、 声優と俳優は別の職業だと思われている事です。 声優の仕事は、俳優の仕事の一部分であって、わかり易くいうと、俳優の仕事の中に、映画俳優とか舞台俳優とか声優とかジャンルを分けているだけです。
俳優の基礎の勉強は、声優になるにしても、 舞台俳優になるにしても同じです。 基礎の勉強をしっかりすれば、次に何が必要なのかが、 きっとわかるはずです。

現在、普通の仕事についているOLです。
別にプロの女優になる事は考えていませんが、小さい頃から憧れていて、高校演劇とかをやっていました。 趣味として習いたいのですが、駄目でしょうか?

プロを目指していなくても趣味でやっているアマチュアコースがあります。

具体的にカリキュラムはどのように進んでいくのですか?

演技力を身につける上で元になるのは、身体の使い方になります。野口体操を通じて身体の動かし方、脱力の仕方、外側に対する集中力等を教えます。
それと並行して、話法を発声訓練から行います。発声ができるようになったら、その発声法を利用しながら台詞へと移行していきます。
といった具合に階段方式でカリキュラムを進めていきます。つまり「A」ができたら次は「B」ではなく「A+B」となります。四則計算でいえば、足し算・引き算ができなければ、掛け算・割り算はできないという意味です。
ある程度まで体操と話法が進んでから、その集大成となる演技を教えます。

少人数制コースとなっていますが、マンツーマンではないのですか?

少人数制コースは最大6名までのグループレッスンとなります。ただし人によって行っているカリキュラムはそれぞれ違います。カリキュラムによっては複数で行うレッスンも当然ありますが、基本的にはマンツーマンでの指導となります。

少人数制のグループレッスンでほかの人がやっているときはどうするのですか?

自分の出番の時、俳優は主観的になりやすいです。演技というものはお客様に対してどう見えているのか、どういう印象をあたえているのかを探りながら演じています。つまり、客観性を持った上での主観性で演じています。客観性を鍛えるために自分の出番のないときはほかの人の演技を観ることが重要となります。

プロでやっていきたいと思うのですが自信がありません。その場合、プロコースとアマコースのどちらを受ければ良いでしょうか?

迷っている方は最初はアマコースから始めてください。途中での変更は可能です。

アマチュア演劇に参加することなってしまい、小さいですが役がついてしまいました。それだけを重点的にやっていただくことは可能ですか?

カリキュラムに沿った形で始められない方は、「完全マンツーマンコース」を受講して下さい。

このページの先頭へ▲