カリキュラム

俳優がやらなければならないレッスンは、沢山あります。
演技、話法、体操、声楽、ジャズダンス、日舞、殺陣、ポージング、ウォーキング、パントマイム、乗馬、楽器、etc……。
数をあげたらきりがありません。
そのすべてを学ぶことは、現実的には困難だと思われます。
スタジオCANでは、体操・話法・演技を勉強します。
この三つは、俳優の基礎を身に付ける為には必ずかかせません。
他のレッスンについては、その人の目指す方向性によって自分自身で選択していくのがベストでしょう。

体操

話法

演技

体操

体操を基本としたリラクゼーション/深呼吸/上半身を下半身にぶら下げる/身体の重みを利用して柔軟体操/
相手の手足を持って揺する/重心を下に移動して/真っ直ぐに立つ/逆立ちをする/三点倒立をする/
身体の正常な動き、動く順番/種から芽が出、成長して朽ち果てるまで/心と体の融合性を知る/
音に反応する/仮面を被り、感じるままに動く

話法

発声/正しい声の出し方/腹式呼吸/無駄な力を抜く/体全身を響かせる声の出し方/鼻濁音の法則と使い方/
言葉の無声化/アクセント/正しい標準語/助詞の平板化/調和/なめらかな口調/アーチキレーション/朗読/
強調点と力点の使い方/美しくわかりやすく話す技術

演技

歩く/普通に/外側を意識して/何かに集中して/体験/
無対象の道具を使って/実際に小道具を使って/生きている何かになって/
戯曲/相手役との会話/身体の響きあい/役創り/行間を読む/
取材と想像力/虚空間での真実性

発表会

年に1度、仲間の前で成果の発表を披露する発表会を行います。