Monthly Archives: 8月 2017

働き始めた当時、忙しくてやれなかったことがある。三十年近く忘れていた宿題を今やる。私にとって演技の勉強はそういうことだ。
私が働き始めた頃は、ITの仕事は朝9時から夕方5時までは前哨戦で、5時からが本番。夜9時過ぎるまで主任や課長が騒ぎ出さなければ、その日は帰れる。しかし9時までに何かことが起きれば、深夜残業、徹夜、悪くすると休日出勤。そんな毎日を送っていたので、宿題は手つかずのままだった。

子供の頃からのコンプレックスである、かすれた声が改善された。生まれ持った声は、美声にはならなかったが、良い声が出るようになった。大きな声も出せなかったのが、今は余裕で出る。

演技の勉強のさらに先に、映像制作の目標がある。自分で脚本を書いて、映画を撮りたい。ここに来る前に、脚本家の学校と、映像制作の学校に通ってみたが、舞台のことも、役者のことも分かっていなかった。
脚本家は、舞台やドラマは演出家に任せろと言う。他人の領分は荒らすなということらしい。映像作家は闇雲に自分で演出をつけ、映像にする。そこには理論も理想もない。何の裏づけもなく、思いつきで演出をつけ、撮影するだけで、後は編集が上手く行けば、良い作品が出来ると信じているようだ。
私は成功する方法を探している。舞台と役者を理解することが、脚本にも映像にも必要だと思っている。

出身地:福岡県
身長:158.5 cm
趣味:写真、古いアニメ
特技:梅酒づくり