Monthly Archives: 8月 2016

観劇に行ったときにf「趣味でやってもいいじゃん!」と書いてあったチラシが目につきました。演劇をやってみたい!!けど、シフトで仕事しているので曜日制であれば出来ないなと思っていました。とりあえず、体験レッスンを受けるだけ受けようと思い、受けてみました。回数制のレッスンもあり、仕事と両立して出来たことと、受けてこれは真剣にやらなければならないという気持ちになったからです。

今の感想を一言で言うと、悔しいけど、楽しいです。自分が上手く出来ていないことをスタジオで感じることや、自他のレッスン生を見て体に感じる素敵な響きに悔しいと感じます。また、逆に自分が頑張れば少しずつ喉が楽に声が出るようになって外に響く感覚が出てくることが楽しいです。

今後は、相手に聞こえる声を出せるようにしていきたいです。そして、私は会話の掛け合いのシーンを見るのが好きなので、相手に伝わるようにな会話シーンを出来るように頑張って行きたいと思います。

出身地:東京
サイズ:153cm
趣味:観劇
特徴:慎重

sakakibara2

CANに入る前、いくつかの養成所の体験レッスンを受講してみました。そこでは、自分が理解できなくてもどんどん進んでいくという印象を受けました。何故CANを選んだのか? じっくりと教えてくれる。一つずつ一つずつ教えてくれる。それがCANではないだろうか。

 

最初に面接をした時、「上達するまで、それが出来るまでやります。」と先生は仰った。私は、佐々さっさとやるつもりは無いし、ゆっくりじっくりやりたかった。他の養成所では、育てる意識より売り出す意識が強く窺われた。その養成所は不合格だった。けれども不合格で良かったと思う。合格していたら流れで入ってしまったに違いない。

 

CANでは、しっくり念入りに時間をかけて教えてくれる。だからこそ、CANに入いれて良かったと思っている。

 

出身地:埼玉県
サイズ:168cm
趣味:音楽鑑賞、TVドラマ
特徴:働き者

kuroda2

休職中に紹介されたのがきっかけでアマチュアコースを始めました。その時の私は、次にどんな仕事を選んだら良いのか、何に対して生きる目標を持ったら良いのか、とても中途半端な状態でした。

紹介をしてくれた人からも、とにかく何かを始めればやりたいことが見えてくるかもしれないよ、と背中を押され、それもそうだと思いやってみる事にしました。

最初は身体を動かしていなかったせいもあり、体操だけでも息が切れてしまう程でしたが、慣れてくると体操自体が本来の人間の動きを自然にまとめたものだったので、無理なくできるようになりました。それは、発声とかのカリキュラムで身体全体を意識して行うので、続けていると姿勢や腹筋が自然と良くなりました。会話劇などは演技だけでなく背景や考え方なども一緒に行うのでとても面白いです。先生に言わせれば、「それを含めて演技なんだよ」とのことです。

そんなこんなしているうちに、仕事が決まり、時々所属のクラスに行けないこともありますが、別の日に振り替えることが出来るので忙しくても続けられます。まだはっきりとはしてませんが、私自身がやっていきたい事がぼんやりと見えてきたような気がします。

 

出身地:東京都
サイズ: 155cm
趣味:コスプレ
特徴:こだわりが強い

ayu2