Monthly Archives: 8月 2015

以前から「パネルシアター」の活動を行っていて、「セリフがはっきり聞こえない」「活舌が悪い、何を言っているかわからない」と言われていました。作品の出来はさておいても、演じ方の方は改善できないだろうか。ネットで検索しCANのワークショップを受けさせていただき驚愕しました。発表会を目前にした授業は大変厳しく、見ているだけでドキドキオロオロし、プロをめざす人達の訓練はすごいと思いました。
が、入会させていただくことは悩みました。勤務時間の関係で遅刻するし、欠席も多く御迷惑をおかけする。何よりもまずついていけるのだろうか。
意を決し、アマチュアクラスに参加させていただきました。

ワークショップのイメージとは違い、先生の指導はとても丁寧でわかるように細かく教えていただきました。数か月やっただけなのに、お話の勉強会で「良い声がでているね。」と言われうれしかったです。見ること聞くこと教えていただくことが、みんな今まで知らなかった事でとても新鮮です。といっても、まだ何をやっているのかほとんどわからないのですが。私のような年でも、機会さえあって指導者に恵まれれば、学ぶことができると実感し感激です。また、全く違う仕事や世代の人達と一緒に授業を受け交流を持てることもとても魅力です。

夢は、CANで教えていただいた事を生かし、パネルシアターをもっと説得力を持って魅力的に演じることが出来る事。見てくれた人に、「けっこう面白かった。」とか、「一寸じんときたね。」とか思っていただける事。そして終了後仲間達と「やったー!うまく出来たー!」とおいしいビールを飲みあうことです。がんばりたいと思っています。

出身地:静岡市清水
趣味:パネルシアター。お話。占い。
好きなもの:漫画。ビール。

20130827_630994

俳優を目指すと心に決めてから、まず自分がすべきことはなんだろう?と考えた時、「基礎」を学ぶことだと思いました。そこで養成所を探していたら、「演技の基礎を徹底的に教える」というスタジオCANが目に止まりました。
個人指導型、個々の能力に合わせてカリキュラムを進めていく、という形式に惹かれ、スタジオCANに入ることを決めました。

入所してからは、毎日壁にぶちあたっています。まず発声の練習に入るのですが、自分が今までいかに喉で声を出していたか痛感させられました。
腹から声を出す、というイメージはできるものの、長年の癖をそう簡単に治せるはずもなく、四苦八苦の毎日です。それでも先生に指導を受けているうちに、入所した当初よりは腹から声を出す感覚が掴めてきました。先輩たちに比べると自分はまだまだですが、着実に変わってきているなと感じます。

またCANに入ってから、自分自身と向き合うこと、見つめ直すことも
多くなりました。
その度にへこんだりめげそうになりますが、日々変わろうと意識するようになったのは大きい一歩だと思います。
自分の実力次第でカリキュラムが進んでいくので、できなければ一歩も進むことが出来ません。レッスン一つ一つもとても難しく毎回模索しながらですが、だからこそモチベーションを保てるし、その分それを乗り越えた時の喜びは大きいです。

「できるまでやれ」という先生の言葉を心に刻み、自分自身に期待をもち続け、夢に向かっていきたいと思います。
出身地:東京都
サイズ:153cm
趣味:絵を描くこと、映画鑑賞
特徴:涙もろい

20130827_630993

母の体調のため、4年前30年続けた仕事を辞めました。
昨年、友人からメールが来ました。「スタジオCANの体験に来ないかと。」
彼女は前から演劇に造形が深く音楽も専門です。そして俳優になりたいという強い希望を持っています。
ホームページを見ると声優俳優養成所、え~私がそんなことできるわけないよ~
でも彼女は、何の理由もなく人を誘わないからドアをあけました。
仕事をしていた時、声を出し続けのどを痛めて声帯ポリープの手術を受けました。
私の発声が間違っていたのですが正しい発声法が分かりませんでした。
正しい発声を身につけたい、発声するための体作りをしたいと考えドアをあけました。

レッスンが始まりました。出来ることは一つもないと思って始めた私は、はじめから壁と言うより崖を登っている気分でした。
何ヶ月もかかってようやく力をぬくということが分かってきました。声はおなかが作るのだと。そして出ないはずの大きさの声、高さの声が出るようになりました。
本当にびっくりです。
「どんなに時間がかかっても正しい練習をすれば出来るようになる。」という先生の言葉は重いです。年齢が高くても、どんな困難な状況の人にも、その人に合う正しい解決方法を示すという先生の指導が次のドアをあけるのだと思います。

この年齢になって自分を見つめ自己を変えることは苦しいです。なかなか変わらない自分がいるからです。変わらない自分でいいという自分がいるからです。
でもかえることができる場所を見つけたことはすごく幸せだと思います。

私は、今学ぶということを学んでいます。
努力すれば、少しずつ道が開けること。簡単なようですがすごく難しいです。難しいけれど、本当の事。ここで学んだ事は本物だと思います。

20150201_1302751