Monthly Archives: 7月 2015

複数の養成所を渡り歩き幾星霜、自分が下手である事を自覚し、しかし辞めるのは嫌だと思い、養成所を探していました。それまでの養成所は、大人数で少しの時間しか見てもらう事が出来ず、少人数で濃いレッスンを受けれる所をさがしていて、このスタジオを見つけました。

実際にレッスンを受けている今、やはり今までと全然違います。基礎から学んでいきますが、例えば体操の様な身体を動かすカリキュラムで大人数だとスッと見られてちょっと言われて終わりですが、スタジオは頭からつま先までちゃんと見て頂き、ダメを貰う事が出来ます。
全部の大きい養成所がそうなのかは、分からないですし全然違うのかもしれませんが自分はこのスタジオに来て良かったと思っています。

この業界に入った当初はやはり、有名になるとかテレビに出るとか思ったりもしてましたが、今は有名な俳優じゃなく、上手い俳優になる事を目指しています。
道のりは、長くて険しいとは思いますがやっていこうとおもいます。

出身地:愛知県知立市
サイズ:166cm
趣味:漫画鑑賞
特徴:あまり落ち込まない。よく笑ってる。手足が割と短い。

 

takeuti

中学時代、友人と俳優になるんだと将来の事を語ってました。それから年月が経ち、友人は声優の専門学校へ進学すると言いました。でも僕は演劇の本を読んでたので、専門学校へ行くのは違うような気がしました。
結局、僕は演劇の養成所に入ろうとしたのですが、有り得ない事に入れませんでした。だからと言って簡単に諦められず、演劇関係のガイドブックを読んでたら偶然このスタジオCANを見つけたのです。個人指導型というフレーズや、特にリーズナブルなレッスン料に惹かれて駄目元で受けて見たら入所できました。

最初の頃のレッスンは、まず発声から入り標準語のアクセントとカリキュラムが進んで行きます。お腹から声を出す事は初めてなので、上手く発声が出来ませんでした。演技の基礎、お腹から声を出す腹式呼吸が出来るようになった時は、自分が何かに近づけたことを今でも覚えてます。腹式呼吸よりも大変だったのは標準語のアクセントです。九州出身の僕にとって、長年の訛りが入った話し方は、アクセントを矯正するのに時間が掛かりました。

演劇活動を続けて行く上で、一つ一つ教えて頂いたカリキュラムを無駄にせず、これからも新しい事を学びながら自分の物にして活用したいと思います。

出身地:長崎県
サイズ:180 cm
趣味:映画鑑賞
特徴:マイペース、顔が大きく腕が短い

 

sibata