Monthly Archives: 6月 2015

はじめてスタジオCANに体験入学に行ったのは2008年の春。最初は声優を目指して養成所を探し、いろんなところに体験レッスン行っていました。
何個かの体験に行くうち、「声をやるにはまず、身体や基礎がしっかり作られてなくてはならない」と感じ、声だけを使い、また大人数のレッスンばかりの養成所に疑問を感じました。
そんななか、このスタジオCANは演技の基礎を固めるを事を教えてくれ、また個人指導で一人一人に合ったレッスンをしてくれるので、子供の頃から身体を使うのが苦手な私はあっさりと入所を決意しました。

入ってみてからは一個一個のカリキュラムで壁にあたってばかりで…。不器用な私は、普通の人の倍かけてカリキュラムをこなしていました。
今になって振り返ると、カリキュラムのなかでつまずく原因は、自分の常識・くせ・やり方に固執して教わったことを素直にやらないからできないことばかりです(今でもほぼこれがダメ出しの大半ですが)。
スタジオで教えていることはとてもシンプルです。それでいてこれをマスターすれば基礎がしっかりと身につきます。けれどもそれを正しく実践し継続していくことって容易ではありません。
なんどめげそうになったかわかりませんが、ここで終わったらなんにもならない!と思い、続けて現在に至ります。

このスタジオに入って結構な年月が経ち、当初の声優志望はどこへやら今は舞台に立っています。
今でもできないこと、辛いこと、苦しいことだらけです。いえ、むしろそちらのほうが増えた気がします。けれども自分はできると信じ、日々稽古に励んでいます。

出身地:埼玉県
サイズ:156cm
趣味:読書、美術館に行く
特徴:マイペース

takizawa

学生の時少しやっていて、自分が下手だとゆうことはわかっていたのですが、何故かやりたいと思ってしまいました。
スタジオはホームページでみつけました。
何軒か体験にいって、それで決めたんですが、なんでここに決めたのかは覚えてません。

入ってから、カリキュラムを自分がことごとく全て出来なくてビックリしました。役者とゆう仕事を自分がかなりなめていて、そして自分が物凄く不器用で何も出来ないとゆうことに気がつきました。
でも諦めずやってれば人より時間がかかりますが入る前に比べて変わってきているのが実感出来て楽しくなって来ました。

これからも自分の目標に向かってマイペースにやっていければとおもいます。

出身地:千葉県
サイズ:160cm
趣味:犬と遊ぶ。人形と遊ぶ。マンガを読む。
特徴:インドア。ぼーっとしてる。

kokumai

お笑いの舞台で活動をしている僕ですが、発声や演技などに自信が無く、それらを学べるところを探していたところ、スタジオCANを見つけました。
僕自身、役者になるつもりは無く、本業の糧になればと思いレッスンに通い始めました。

レッスンを受けてみて、まず自分がどれだけ何も知らずに舞台に立っていたかを知る事ができました。
演技の深みを知り、深みを知るたびに演技の魅力を感じました。
実際にここで学んだ事はお笑いの舞台でも生かしています。
お笑いに限らず芸能活動に携わる仕事をするならば演技力というのは絶対に欠かせないものだと思います。

入ってからも、やはり自分の演技が下手である事に悩まされます。
太ってる人がダイエットについて勉強する時と同様、演技について悩む僕はそれを学ぶ時の姿勢は必死です。嘘の無い努力をする事ができるようになりました。
演技が下手である事に気づいた時の不安や焦りが今の原動力となっています。
そしてこの悩みが解決される事は一生無く、よって僕にとっての一生の原動力になるでしょう。
まず辞めない事が一番大切なこの世界で、演技が下手という大切な原動力を持てた事を嬉しく思います。
常に演技について悩み、高みを目指していきたいと思います。

20091228_927605